1. TOP
  2. 性病別
  3. クラミジアの治療と検査方法は?クラミジア感染の症状について

クラミジアの治療と検査方法は?クラミジア感染の症状について

クラミジアに関する項目一覧

クラミジアとは

クラミジアは症状がほとんどないので気がつかない!

クラミジアという病気は、すでに感染している人と性的な行為をすることで感染してしまう性病の一つです。
性病の中でも一番感染している人の数が多く、気がつきにくい病気であることも特徴になっています。

肛門クラミジアについては、新宿院でのみ検査可能です。ご相談ください。

クラミジアはトラコーマの原因微生物ですが、クラミジアに感染すると男性は尿道炎から精巣上体炎、女性は子宮頸管炎から骨盤内炎症疾患をひきおこします。
クラミジアは主に性器に感染し、その患者数は世界的にもすべての性病のなか最も多い感染症です。
とくに若年層の感染者が多く、最近の報告では18〜19歳の女性を検査したところ10人に3人がクラミジアに感染が認められました。
また、20代では20人に3人の割合で感染していて、そのうち5人に4人までが自覚症状がないという報告もみられます。
自覚症状がないままクラミジアの感染を放置すると精巣上体炎や骨盤内炎症疾患などをおこし不妊の原因をつくります。
感染のリスクが高いライフスタイルの方は定期的に検査で確認することをおすすめします。
クラミジア性尿道炎は感染後1〜3週間で発症しますが、淋病とくらべると感染してからの潜伏期間がながく、発症しても軽いかゆみや痛み、膿がでるなどの不快感や違和感だけで、排尿痛もほとんど感じない場合もあります。
また、まったく症状が出ない人もいるので、感染したタイミングを確定できない相談も増えています。

クラミジアの症状

クラミジアは性交渉でうつる可能性が高いです。
気がつかない場合が多く、知らない間に相手にうつしてしまっている場合があります。

クラミジアの症状は基本的にあまりありません。
性器クラミジアの場合
女性の7〜8割の方は症状に気づきません!
男性の場合でも5割の方は症状に気づきません!

男性の場合

  • 尿道に炎症が生じる事で、排尿痛がおこる恐れあり。
  • 痛みだけではなく性器に痒みを感じたり、サラサラとした尿道分泌液がでる可能性。パンツに染みが出来てくる。
  • 感染を放置すると、痛みが起こることだけではなく、男性不妊に繋がることも。

男性がクラミジアに感染した場合、尿道に炎症が生じることで排尿時に痛みをともなうことがあります。
痛みだけでなくかゆみを感じる場合もあり、ほかにもサラサラした尿道分泌液が出ることもあります。
症状が引いたあとでも感染が続いていることはあり、治っていないことが多いと言われます!
感染した状態を放置していると、精巣上体にクラミジアが侵入して睾丸全体が膨れて痛み出します。

女性の場合

  • 初めはあまり症状が無いですが、進行すると子宮頸管炎・子宮内膜症・卵管炎・骨盤腹膜炎といった病気を発症します。
  • 不妊に繋がる危険性もあります!
  • 妊娠中の方の感染はとても危険です!
    早産・流産・子宮外妊娠などといった事が起こる可能性がでてきます。

女性がクラミジアに感染した場合、おりものが増えたり不正出血が出たりします。
また、生理痛のような痛みが無症状のときも多くなってくるようです。
感染をそのまま放っておくと、子宮頸管炎や子宮内膜炎、卵管炎、骨盤腹膜炎などにつながります。
ひどい場合は、臓器にまで影響を及ぼすことがあるようです。
また、感染する機会や回数が増えると不妊にもつながります。
さらに、子宮外妊娠や流産、早産にもなる原因が高くなります。

クラミジアかな?と思った時のポイント

症状が出ている場合は、すぐに病院に行きましょう。

※症状が出ていなくても、淋病、クラミジアは、精密検査の場合は行為の概ね24時間後に検査ができます
(女性は生理中は検査ができません。生理が終わってから検査を行いましょう)

パートナーがクラミジアに感染したことがあれば、症状が出ていなくても病院で検査をしましょう。

※クラミジアは性行為やそれに類似する行為(オーラルセックス等)で30〜50%の確率でうつります。特に女性は自覚症状が無い場合が多いので、注意が必要です。

症状が出ている場合は、すぐに病院に行きましょう。

クラミジアの潜伏期間は1〜3週間です。

クラミジアの検査方法

クラミジアの検査は、抗原検査と抗体検査の2種類に分けられます。
あおぞらクリニックでは、現在感染しているかどうかを調べる抗原検査を実施しています。

抗原検査・・・尿や膣分泌物で調べる方法

抗原検査は即日検査と、後日判明する精密検査((SDA/PCR法など)があります。
あおぞらクリニックでは、即日検査の結果は当日約30分後にお伝えし、精密検査(SDA/PCR法など)の結果は2~3日後、電話、インターネットで確認できます。
※現在、精密検査はSDA法よりリアルタイムPCR法の精度が優れていため、あおぞらクリニックはリアルタイムPCR法を用いて精密検査をおこなっています。

性器クラミジア検査

検査方法

男性の方は、尿を採取して検査をおこないます。
女性の方は、綿棒を使用して膣からの分泌物を採取し検査をおこないます。
※男性医師は膣診察を行わないため、分泌物の採取はご自身で行っていただきます。予めご留意ください。
また、あおぞらクリニックでは実施していませんが、クラミジアには血液検査(抗体検査)で調べる方法もあります。

咽頭クラミジア検査

検査方法

生理食塩液(食塩水)20mlを15秒間、うがいしていただきます。

抗体検査・・・血液からクラミジア抗体(IgA、IgG)を検出して感染の状態を確認します。

クラミジア抗体(IgA・IgG)の結果の解釈

IgA IgG クラミジア抗体(IgA・IgG)の結果の解釈
→感染していない。もしくは初期のクラミジア感染。
→感染している可能性がある(初期のクラミジア感染の疑い)
→過去感染していた可能性がある
→過去感染して、現在も感染状態の疑いがある(かなり前からのクラミジア感染の疑い)

※血液検査のメリット

妊娠中に検査を行う時、母子共に安全性が保たれる。(陰部に綿棒を入れる方法は胎児にとって危険なため)

※血液検査のデメリット

①過去の感染でも抗体が陽性となるため、現在感染しているかどうか判断することができません。

②治療が完了して検査する場合、治癒していても持続に抗体は陽性となるため、治ったかどうかの判定には不向きです。

③陽性の場合、性器の感染か咽頭(のど)の感染か特定することができません。

受付

問診表のご記入をお願いします。
匿名で記入いただいて大丈夫です。
日本性感染症学会会員であるスタッフがご相談に伺います。

問診

医師法20条により、医師による問診を行います。
その上で、ご本人のご希望を確認の上、適正なSTD検査(性病検査)をご提案します。

検査

男性の場合
クラミジアの即日検査および精密検査には、検尿を行います。(原則、1時間前まではトイレに行かないで下さい。症状のある方が即日検査の対象となります。)
女性の場合
膣からの分泌物を採取します。
但し、女性外来は新橋院のみ診療しております。 女性診療をご希望の場合は、新橋院に事前予約の上、 お越しください。
(医師は男性です。また、膣の検査は自己採取となります)


結果報告

即日(クイック)検査については、
医師と一緒に検査結果を確認します。
感染していた場合には、投薬治療となります。
後日、検査結果がわかるものについては、 お電話やWEB上(PC・スマートフォンで閲覧可能)で確認できます。
書面が必要な方は、検査結果をお渡しいたします。WEBからご自身で検査結果を出力することも出来ます。

(90日間までWEBからダウンロードが可能です。)

クラミジアの検査料金(自由診療)

あおぞらクリニックでは、問診料や再診料は頂いておりません。
患者様のご負担は、検査料金とお薬代のみです。

クラミジア即日検査

既に膿など強い症状が出ている方向け

検査結果 約30分後

料金 8,000円(税別)

診察料 0円

※クラミジア検査以外に3つ以上検査を受ける場合は、1つの検査料金が原則として5,000円とお安くなります。

クラミジア精密検査

症状はないが不安な方向け

検査結果 2〜3日後

料金 8,000円(税別)

診察料 0円

※クラミジア検査以外に3つ以上検査を受ける場合は、1つの検査料金が原則として5,000円とお安くなります。

淋病・クラミジアセット検査

他の性病もしっかりと検査したい方向け

料金 30,000円(税別)

診察料 0円

下記4種類の検査・治療料金・確認検査、全て含まれます。
・性器クラミジア
・性器淋病
・咽頭クラミジア
・咽頭淋病

※陽性の場合のみ治ったかどうかの確認検査を行ないます。
※淋病の感染があった場合は、点滴治療が必要となる為、別途2,000円(税別)かかります。

クラミジアの治療料金(自由診療)

治療方法  抗生剤の服用

料金 10,000円または15,000円(税別)

診察料 0円

※淋病・クラミジアセットの4種類検査セットを受ける方は、検査・治療料金・確認検査、全て含まれて30,000円(税別)になります。
※淋病の感染があった場合は、点滴治療が必要となる為、別途2,000円(税別)かかります。

メールでの問い合わせ メールでの問い合わせ

あおぞらクリニック 新橋院

診療時間

 
平日 午前
11:00〜14:30
平日 午後
16:00〜20:00
土曜・日曜・祝日
10:00〜18:00

※土・日・祝は休憩時間はありません。

※奇数月第二日曜日休診

【男性の方】
予約不要、時間内にお越しください。
※淋病・クラミジアの即日検査の受付は、終了30分前までとなります。

【女性の方】
予約不要、時間内にお越しください。
男女別待合室の為、女性の患者様は女性の待合室にご案内します。

当日の診療は、受付順にご案内いたしますので、お待ちいただくこともありますこと、ご理解いただきますようお願いいたします。

※医師は男性医師となります。
※女性の性器の診察は、土曜日は行っておりません。
膣の検査をご希望の方は自己採取していただきますが、土曜日以外は医師による分泌液採取も可能です。土曜日は自己採取のみとなります。

※生理中は、膣の検査は出来ませんのでご注意願います。

※淋病・クラミジアの即日検査の受付は、終了30分前までとなります。

所在地

〒105-0004
東京都港区新橋2丁目16-1 ニュー新橋ビル3F

【男性】330.331 【女性】339

新橋駅日比谷口から徒歩0分

03-3506-8880


新橋院

あおぞらクリニック 新宿院

診療時間

 
平日 午前
11:00〜14:30
平日 午後
16:00〜20:00

※土日祝休診

※淋病・クラミジアの即日検査の受付は、終了30分前までとなります。

所在地

〒160-0022
新宿区新宿3丁目18-1しんじゅく一色ビル6F

※1Fにソフトバンクさんがあるビルです

新宿駅東口から徒歩1分

03-3353-8800


新宿院

ライター紹介 ライター一覧

あおぞらクリニック 理事長 内田千秋

あおぞらクリニック 理事長 内田千秋