東京 新宿 新橋の性病科/即日の性病検査・治療は「あおぞらクリニック」

pharyngealgonorrhea_img01

淋病は性器への感染が多いのですが、性器だけでなく咽頭にも感染することがあります。
それが、咽頭淋病といわれるものです。

pharyngealgonorrhea_img02pharyngealgonorrhea_img03

男性患者

喉が痛くて風邪かなと思い市販の薬を
飲んだけど、一向によくならない…

あおぞら看護師

性病に感染している可能性があります!
性病科で検査をしましょう!

byouki_line01

女性患者

オーラルセックスやキスをしてから
ノドが痛くなったんですが…
もしかして性病でしょうか?
性病でノドが痛くなるんでしょうか?

あおぞら看護師

性病に感染している可能性があります!
ノドの痛みだと咽頭淋病や咽頭クラミジアなどの
可能性があります!

pharyngealgonorrhea_img04

咽頭淋病は、咽頭クラミジアと同じで症状があまりなく、
のどの痛みや腫れといった風邪に似た症状が出ます。
風邪と勘違いしてそのままにしてしまったり、風邪薬を飲んでいたりと
咽頭淋病に気づかず放置してしまい悪化すると、
咽頭炎・扁桃腺炎といった病気を発症してしまいます。

pharyngealgonorrhea_img05pharyngealgonorrhea_img06

pharyngealgonorrhea_img07
pharyngealgonorrhea_img08-4-1-1 pharyngealgonorrhea_img09-2-1
pharyngealgonorrhea_img10-2-1

 

咽頭淋病の治療は性器淋病と違い、 抗生剤の服用では治らないので注射や点滴で治療を行います。
治療をせずに放置してしまうと症状は悪化してしまいますので、
もしかして…と思われる方や可能性のある方はしっかりと検査し、治療するようにし、
治療後は治っているかの再検査を必ず受けるようにしましょう。

 

chlamydia-img12

あおぞら看護師

淋病に感染している状態をそのまま放置してしまうと、
HIVなどといった他の性病に感染する可能性が高くなります。
大丈夫だろうと思わずに少しでも可能性があるのであれば、
しっかりと検査を受けるようにしましょう。

 

↑