東京 新宿 新橋の性病科/即日の性病検査・治療は「あおぞらクリニック」

herpes_img01

ヘルペスは性感染症の一つで男女ともにかかってしまう病気の一つです。

herpes_img02-2herpes_img03-2

herpes_img05

男性患者

性器周辺に水ぶくれのようなものが
できています…
これって何なのでしょうか?性病でしょうか?

あおぞら看護師

ヘルペスなどの可能性があります。
性病科で検査をしましょう。

herpes_img04

症状は性器やお尻、口まわりなどに水ぶくれができるなど、
時には痛みを伴うとても不快な症状があります。
個人差はありますが感染してから5日から10日後ぐらいで発症します。
その時の体調や疲労具合によっても症状が悪化する場合もあり、
初めて感染した場合は女性の方が重症になりやすいとも言われています。

herpes_img06

ヘルペスの6〜7割は再発によるものなので、再発対策が重要になります。

 

herpes_img07

herpes_img08
herpes_img09 herpes_img10

 

性器ヘルペスの治療はお薬の処方を行っています。
初期感染の方は10日間お薬の服用、再発してしまったという方は5日間お薬の服用をします。
性器ヘルペスは再発が6~7割なので、
再発しないように睡眠不足やストレスなど体調管理に気をつけていきましょう。

chlamydia-img12

あおぞら看護師

性器ヘルペス梅毒など他の性病と
はっきり区別をするのが難しいこともあり、
自分の判断で判断でなく
必ず病院で診察をしてもらいましょう。
またひどい場合は発熱や頭痛、リンパ節が腫れる場合もありますので、
いつもとは体調が異なる場合もすぐに
医療機関で診察をしてもらいましょう。
ほんの些細な症状では見逃してしまう
可能性もありますので気を付けましょう!

 

↑