1. TOP
  2. ED治療薬
  3. バイアグラの基礎知識〜購入方法や正しい飲み方とは?

バイアグラの基礎知識〜購入方法や正しい飲み方とは?

ED(勃起不全)」の男性に優れた治療効果が期待できるとして、1998年のアメリカでの発売以来、瞬く間に話題となったバイアグラ。

日本でも翌年の3月には販売が開始され、多くの男性やカップルの悩みを救ってきました。

しかし、まだちょっと敷居が高く、興味はあってもどんな薬なのかがよく分からないという人も多いのが現実。購入方法や正しい飲み方、副作用など、バイアグラに関する基本的な知識を解説するので、ぜひ参考にしてください。

 

■バイアグラの購入方法

 

バイアグラを購入するには、病院で医師の診察を受けて処方してもらうか、個人輸入の通信販売で購入するかの二通りしか方法がありません。

薬局にも一応置いてあるものの、他の薬のようにお金さえ払えば購入できるわけじゃなく、医師の処方箋がないと出してもらうことはできないので注意してください。

使用目的が性交渉なだけに、病院で診察を受けるのは恥ずかしいと通信販売を選ぶ人も多いですが、これはちょっとリスクが高い方法。なぜなら、バイアグラには混ぜ物をした偽造品が多く出回っており、服用することによって健康を損なう恐れがあるからです。

正規品に比べて値段が安いので、ここに魅力を感じて購入する人もいますが、よほど信用できる相手でもない限り、バイアグラを通販で個人輸入するのは避けたほうが賢明でしょう。

 

<病院でのバイアグラ購入の基本的な流れ>

  1. 受付
  2. 問診票の記入
  3. 医師による問診(性器を見せる必要はありません)
  4. 薬の処方(1錠あたり1,500円程度)

近頃では男性のこうした悩みを相談しやすくするため、スタッフが男性のみというクリニックもできてきています。また、薬局で処方箋を出すのが恥ずかしい場合は院内処方をしてくれるところを選べば問題ないので、まずは通える範囲の施設を調べてみましょう。

 

<バイアグラにジェネリックはある?>

バイアグラにも、厚労省が承認をしたジェネリックがあります。新薬とは違って研究や審査にかかる費用を大幅に抑えることができるため、比較的安い価格で購入できるところが魅力。従来の青い菱形の錠剤から、のみやすいようにコーヒー味やレモン味に加工してあるものまで様々な種類があるので、かかりつけのクリニックで相談してみましょう。

肝心の効果は新薬とほとんど差がないので、バイアグラとしての効き目は十分に得られます。

 

■バイアグラの効能と副作用

 

バイアグラに関しては「飲むと性的興奮が高まる」という誤解も多いのですが、そのような作用はなく、海綿体に送り込む血液の流れを阻害する「PDE-5酵素」を抑制して勃起力を高めるというのが主な効能です。したがって、自ら性的興奮を感じない限り、バイアグラを飲んでも反応はしません。

 

バイアグラを飲むと体全体の血流が良くなるので、副作用として顔のほてりや鼻づまり、目の充血、動悸、頭痛などが現れることがあります。

これらの症状はバイアグラが効いている2時間の間続くことがありますが、効果が切れれば自然に治まるのであまり気にしすぎる必要はないでしょう。ただし、不快感が長く続いたり、症状の出方がきつかったりする場合は、早めに医師に相談してください。

 

■バイアグラの正しい飲み方

 

バイアグラは、狭心症や不整脈の治療をしている場合には服用できません。また、低血圧や高血圧、重度の肝臓病、脳血管の異常、網膜色素変性症などの持病がある場合も使えない場合があるので、問診の際にこうした病歴や心配事については必ず話しておくようにしましょう。

特に問題がない場合は薬が処方されますが、次のポイントに気を付けて正しく飲むようにしてください。

<バイアグラ服用のポイント>

・薬の効き目が現れるまでには30分ほどかかるので、性行為の1時間前に服用する。

・1度に服用する量は、必ず医師の指示を守る。

・視覚障害やめまいが現れることがあるので、服用後に車の運転をしない。

・服用は1日1回までとし、次の服用までに24時間以上あける。

・お酒を一緒に飲むと薬の効き目が悪くなる恐れがあるので、アルコールとの併用は避ける。

 

■バイアグラを正しく使い、パートナーとの仲を深めよう!

 

バイアグラについて、いかがでしたか? 「自ら性的興奮を感じることができる」というのが絶対条件ではありますが、上手に使えば非常に高い効果を発揮してくれるので、パートナーとの仲がぎくしゃくしていた人には非常に便利な薬であると言えるでしょう。

ちなみに、女性が服用してもある程度の効果が得られるという説もありますが、このことに関してはまだまだ推測の域を出ていません。体質に合わない可能性もあるので、安易に服用を勧めないようにしましょう。

 

東京近郊にお住まいの方は、専門クリニックで不安と悩みを一気に解消。

[su_button url=”http://www.aozoracl.com/” target=”blank” size=”8″ center=”yes” icon=”icon: arrow-circle-o-right”]あおぞらクリニック《新橋院》《新宿院》でED治療薬を院内処方 [/su_button]

 

\ SNSでシェアしよう! /

ED治療なら東京・新宿、新橋のあおぞらクリニックの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ED治療なら東京・新宿、新橋のあおぞらクリニックの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

あおぞらクリニック 理事長 内田千秋

あおぞらクリニック 理事長 内田千秋

関連記事

  • シアリス|あおぞらクリニック新宿院・新橋院のシアリス

  • バイアグラ|あおぞらクリニック新宿院・新橋院のバイアグラ

  • 効き目の早いED治療薬“レビトラ”! その特徴や服用方法とは?

  • バイアグラよりもお得?シルデナフィル錠の効果や飲み方は?

  • 効き目の持続時間が長いシアリス! その効果や購入方法とは?

  • レビトラ|あおぞらクリニック新宿院・新橋院のレビトラ